上映権付DVD、2000円(税込み)で発売中 上映会も開催しています           

*上映会予定(問い合わせは、湯本までお願いします。yumo@estate.ocn.ne.jp)

7月16日(土)13:30~ 大河原町中央公民館(宮城県)湯本講演あり 主催:仙南九条の会連絡会 入場無料 

7月17日(日)13:00~ 代々木ふれあい館(JR、大江戸線代々木駅徒歩5分) 湯本講演あり 主催:渋谷新婦人青空班 入場無料 「若きハルサー応援クッキー」200円

7月23日(土) レイバー映画祭 全水道会館ホール(JR総武線 水道橋)本作の上映は10:00~ 1日通して1700円(前売り:1500円)

8月20日(土)市民憲法講座にて上映 開演:18:30~ 会場:文京区民センター3A会議室 主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会 連絡先:03-3221-4668 参加費:800円 湯本講演あり 

8月26日(金)都教組荒川支部主催上映会 17時30分開演 荒川区ムーブ町屋ハイビジョンルーム 湯本講演あり 主催:都教組荒川支部 参加費:無料

10月22日(土)第13回横田基地もいらない!沖縄とともに声をあげよう10.22市民交流集会 福生市民会館大ホール 午前10:00~本作上映 その後湯本講演 午後も集会あり 入場無料 主催: 「横田基地もいらない!沖縄とともに声をあげよう市民交流集会実行委員会」

続きを読む 上映権付DVD、2000円(税込み)で発売中 上映会も開催しています           

伝手が伝手を呼び、上映会を大成功に導く

6月27日、新百合ヶ丘(川崎市麻生区)で映画「島がミサイル基地になるのか 若きハルサーたちの唄」の自主上映会が開催されました。参加は、平日の昼間にもかかわらず35人。主催は、「緑の道九条の会」です。

この上映会に携わっていただいたKさんは、6月5日に向ケ丘遊園(川崎市多摩区)で開催された「地域から平和を考える会」主催の自主上映会に参加され、ご自分の地域でもやりたいと地域の仲間に提案、しかも「参議院選前にやりたい」というご希望でなんと発案から23日間の準備期間で上映会を実現してしまわれたのです。ものすごいパワーです。しかも、参加者も当初の予定を上回りました。

続きを読む 伝手が伝手を呼び、上映会を大成功に導く

小平市で自主上映会

小平市で自主上映会6月25日、「島がミサイル基地になるのか 若きハルサーたちの唄」自主上映会が東京都小平市でありました。主催は、「萩山・小平団地九条の会」、参加は20人でした。

この会に呼んでいただいたのは、3回目になります。私の沖縄映画も、回を重ねて観てくださる方が増えつつあります。うれしいです。つくってきてよかったと本当に感じます。

続きを読む 小平市で自主上映会

慰霊の日に上映会、48人参加

千葉県四街道市で自主上映会、48人が参加しました。主催は、四街道・9条の会です。発足17周年のつどいとして、6月23日慰霊の日に合わせて上映会を企画していただきました。

平日の昼間にもかかわらず、会場の四街道市文化センターの50人定員の部屋はほぼ満席となりました。実はこの人数以上の方が申し込まれ、参加をお断りせざるを得ない状況だったとのことです。本当に申し訳ありませんでした。

続きを読む 慰霊の日に上映会、48人参加

調布上映会の報告ニュース

6月11日に調布九条の会「憲法ひろば」主催の「島がミサイル基地になるのか 若きハルサーたちの唄」の上映会報告「調布『憲法ひろば』」205号を出していただきました。上映会の詳細です。これほど、詳しい上映会報告は初めてです。本当にありがたいです。同映画の自主上映会は、6月だけで7回になります。これまでで最大の回数です。参議院選挙前に、「なんとかする」という市民のエネルギーを、肌で感じます。人々を無関心にさせない、政府の真実隠しはいい加減にしてくれ。うそは、もういいやだ。戦争なんてとんでもない。などの声を、静かにあげている人たちがじわじわ増えています。これは、政府にとっては「脅威」だと思います。大声を上げなくていいのだと思います。単純に、素朴に、「一緒に考えよう」と言えばいいのですから。今、それが必要な時です。

調布市で上映会、交流で盛り上がりました

6月11日(土)、東京都調布市の「たづくりまつり」の一環で映画「島がミサイル基地になるのか 若きハルサーたちの唄」の自主上映をやっていただきました。「たづくりまつり」は調布市公民館・文化会館たづくり利用者会議の主催、映画と写真展「沖縄『返還』50年ー軍事化される南西諸島」の主催は同団体の構成団体でもある「調布九条の会『憲法ひろば』」です。

上映会の参加は、20人でした。私は、今回の上映でこの企画に3回目の参加となります。同まつりは、この間コロナで満足な開催ができませんでしたが、今回は久々の完全開催となります。しかし、地域でこのような区民の企画を続けてこられたというのは、そのエネルギーは大変なものだったと思います。よくここまでもってこれたと感心しました。

続きを読む 調布市で上映会、交流で盛り上がりました

自公・維新・国民の改憲大合唱を止めなければ

6月9日、国会衆議院第2議員会館前で「第208国会憲法審査会総括市民集会」が開催された(主催:「改憲問題対策法律家6団体連絡会」「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」)。

今国会で開催された衆議院の憲法審査会の回数は、15回である。定例会は毎週木曜だが今国会中、ほぼ毎週開催された。過去15年間で衆議院憲法審査会の開催回数は70回になったが、その2割が今国会中に開催されたのである。またこれまでは重要法案を議論する委員会が開催されているときには、憲法審査会は開催されなかった。しかし今国会では、予算委員会中でも憲法審査会は開催された。自公は、「とにかく改憲論議を急いでいた」(高田健さん)。

高田健さん
続きを読む 自公・維新・国民の改憲大合唱を止めなければ

地方自治の根幹に関わる問題

6月5日(日)、川崎市多摩市民館で「島がミサイル基地になるのか 若きハルサーたちの唄」の自主上映会がありました(主催:地域から平和を考える会)。参加は38人、45人の会場ですので部屋はほぼいっぱいになりました。

この日は、「第16回PEACE Cafe」として行われました。この催しは年に1~2回開催、ですから7~8年続けてこられたことになります。上映責任者のMさんとは、初対面です。Mさんのご友人が私のDVDを見てくださり、Mさんに薦めて今回の上映会につながったということです。

続きを読む 地方自治の根幹に関わる問題

都教組荒川支部で「若きハルサーたちの唄」試写会

6月4日、都教組荒川支部事務所(東京都荒川区町屋)で映画「島がミサイル基地になるのか 若きハルサーたちの唄」の試写会をやっていただきました。この企画、当初は今年1月に行う予定でしたがコロナで延期になっていました。でも、延期してもやっていただき感謝です。

荒川区は、私の最後の勤務地です。この企画も最後の元勤務校の同僚がたててくださいました。本当にうれしいです。私が退職(中途退職)したのが2006年ですから、16年たってもこのような企画が実現するのですからうれしい限りです。

続きを読む 都教組荒川支部で「若きハルサーたちの唄」試写会