小平・元気村で上映会

11月9日(月)、夜6時から「沖縄と本土 一緒に闘う」の上映会をやっていただきました。(主催:萩山・小川団地九条の会)場所は、小平市の西武多摩湖線萩山駅から近くの「小平元気村おがわ東」という、廃校になった小学校を公民館に改造した会場です。


主催した団体は、団地の中にある九条の会です。それだけでもすごいことだと思います。さらにこの自主上映会、昨年も第一部の「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」を上映していただいたのです。感謝申し上げます。

小平市には自治基本条例があり、石垣市ほど明確な形ではありませんが「市民投票」の項目が載っています。参加者からは、「なぜ沖縄ではコロナ感染者が多く、米軍の感染者数が明確でないのか」という質問が出ました。まさに、上映会の最中にも上空を軍用ヘリの爆音が聞こえました。自衛隊基地が近くにあり、米軍横田基地の空域でもあるのです。

先日の福生上映会でも感じました。地元の人の感覚は違います。事実を反映しています。

私は、東京の米軍基地を抱える場所で自主上映会を行う意味を、改めて感じました。

さて、今月はもう一回上映会が入りました。次回も横田基地に近い場所、立川です

11月23日(月・祝)午前10時~ 立川・富士見町団地26号棟集会場(JR立川駅から②乗り場から「富士見町団地」下車すぐ 主催・日本共産党南富士見後援会)

小平・元気村で上映会」への5件のフィードバック

  1. 米軍通信基地のある所沢市の端っこの松井地区で「松井九条の会」を世話人としてやっている関口暁子と申します。小平氏での上映会のことを小平市内に住む友人から伺いました。松井九条の会でも年に数回DVD上映会をやっています。12月12日には古い映画ですが、劇映画「沖縄」の上映会をやることになっています。もし、よろしければ、湯本さんの映画とお話の会をそのうちお願いしたいと思っております。その際はどうぞよろしくお願いいたします。

    1. 関口様
      返信遅れて申し訳ありません。上映会、よろしくお願いします。
      最新作「沖縄と本土 一緒に闘う」(61分)が「東京ドキュメンタリー映画祭2020」で入選しました。12月5日、16:20~新宿のK’sシネマで上映されます。よろしかったらおいでください。お問い合わせは、yumo@estate.ocn.ne.jpまでお願いします。

  2. 湯本雅典 様
     返信をどうもありがとうございました。12月5日のK’sシネマでの上映会のことは小平の友人から聞いていましたが、あいにくその日は午後から夜まで予定が入っておりまして、新宿に行くことはできそうにありません。また、別の機会に上映会がありましたら、見させていただきたいと思います。松井九条の会での上映とお話の会は、いつ頃になるかまだ分かりませんが、日時が決まりましたら、お願い申し上げます。その際はよろしくお願い申し上げます。
        松井九条の会 世話人 関口暁子

    1. 関口様
      ご返信ありがとうございます。上映会のお話、お待ちしております。
      1月19日~2月3日が取材で石垣に行きますので、お知りおきください。

      1. 湯本 雅典 様
         1月19日から石垣島に取材に行かれるとのこと、コロナウイルスが拡がっていますので、飛行機やホテルなどでの観戦にはくれぐれもお気をつけて、よい取材旅行になりますようにお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA