「今日この頃」カテゴリーアーカイブ

教職員組合の共闘をはじめよう!

これは、東京にある2つの教職員組合の機関紙である。東京都教職員組合(都教組)と東京都公立学校教職員組合(東京教祖)。この2つの組合が、中央教育審議会が出した学校現場の働きすぎの「是正案」である調整手当の増額等への案に反対し、両者とも「抜本的な是正策」(例えば、時間外手当:残業手当の支給)を主張している。

都教組新聞 5月5日付

WEEKLY東京教組 5月14日付

続きを読む 教職員組合の共闘をはじめよう!

点から線へ、上映会をやりましょう!

5月18日、大井町(東京都品川区)で「島で生きる」の上映会がありました。参加は、26人です。主催は、パルシステム東京品川委員会です。この回だけも何回も上映会をやっていただいています。とてもありがたいです。

この会の窓口のOさんは、なんと、僕の5本の沖縄の映画をすべて見てくださっています。そして、複数回の自主上映会の開催の原動力になってくださっています。上映の継続開催、これは、とても大事な方法だと思うのです。このようなやり方が、地域をつくりあげていくのだと感じます。

続きを読む 点から線へ、上映会をやりましょう!

都知事選2024の課題 緑・公園・環境

5月10日、7月に投開票の東京都知事選挙に向け、「都知事選2024の課題 緑・公園・環境」が開かれた。集会場の日比谷図書文化館日比谷コンベンションホール(東京都千代田区)は予約者でほぼうまり、200人近くが参加した。(主催:Change都政市民プロジェクト)この日のテーマは表題にあるように環境問題。以下の市民から報告がよせられた。

続きを読む 都知事選2024の課題 緑・公園・環境

2024憲法集会に集まったさまざまな課題と人たち

5月3日、「武力で平和はつくれない!とりもどそう憲法をいかす政治を 第10回2024憲法大集会」が同実行委員会主催、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」等7団体の共済で開催された。参加者数は主催者発表で3万2000人、昨年の2万5000人を大幅に上回った。

この集会は2015年2月に「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が結成され、5月3日に実行委員会主催で開催された臨港パーク(横浜市)での第一回開催から数えて10回目にあたる。この前年の7月に集団的自衛権の条件付き容認を含む「安保法制」が閣議決定、この年2015年の暮れに国会を通過するという年に開催されたのである。この集会の影響もあり当時まだひとつになりきれていなかった護憲運動が大きくひとつにまとまり、この動きはその後国政選挙の野党共闘の候補者選びの動きにつながっていった。

続きを読む 2024憲法集会に集まったさまざまな課題と人たち

ハッピーロードのアーケードをはずすな

4月9日深夜、大山ハッピーロード商店街(東京都板橋区)のアーケード解体作業が始まった。7日に反対デモが商店街であった直後のことである。

市民から反対運動が起きている補助26号線開通工事がこのアーケード解体の理由とされており、現に解体部分は道路建設部分ですすめられている。しかし、「道路建設のための土地の買収はまだ半分しか進んでおらず、道路の建設工事がいつ始まるかわからない中での今回のアーケード解体は筋がとおらない」(大山問題を考える会・田原佳幸さん)。

田原佳幸さん
続きを読む ハッピーロードのアーケードをはずすな

おそばやさんで上映会

4月13日(土)、山形県山形市にある、とある元おそば屋さんで上映会がありました。参加は、12人。とてもこじんまりとしたものでしたが、ご質問、ご意見は、活発にでました。

上映会主催者の辻春男さんと私

主催されたのは、元おそば屋さん「羽前屋」店主の辻春男さん(74歳)。辻さんは、実は私のビデオをでデビュー作の「学校を辞めます」からずっと購入されているリピーターさんなのです。

続きを読む おそばやさんで上映会

組合の上映会

昨日2月25日、「ドキュメント石垣島 2023年3月陸自ミサイル基地開設の瞬間」の上映会+補足映像(一部)+私、湯本の若干のお話が豊島区の東京地評会館・ラパスホールでありました。集会の名称は、「東京自治労連女性部2024新春のつどい」、主催は東京自治労連女性部です。参加は、リアルで12人、リモート参加9人でした。

続きを読む 組合の上映会

小さくて大きい上映会

2月8日、東京都文京区で「ドキュメント石垣島」の自主上映会がありました。参加は、10人でしたが、全員が発言され、とても中身が濃いものでした。

開催のいきさつが僕にとっては、貴重でした。12月の東京ドキュメンタリー映画祭の上の後、ロビーで自然と集まった雑談会で、「上映会やっていいですか」と言われ、その流れで実現したからです。

続きを読む 小さくて大きい上映会

福島県で上映会

1月21日、福島県三春町で「若きハルサーたちの唄」の上映会がもたれました。主催は、福島県教職員組合郡山支部、田村支部です。参加は20人でした。


感想交流の中で、「最初の住民説明会の中で沖縄防衛局の職員が合意はできないとこたえたところは、原発事故の際の東電の担当者の発言と全く同じだった」という発言がありました。とても、重かったです。福島も基地も同じだと実感しました。

続きを読む 福島県で上映会