「上映会」カテゴリーアーカイブ

新作映画「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」完成上映会に120人

1月22日 完成上映会(東京・飯田橋)

1月22日、東京飯田橋の東京ボランティア市民活動センターで、同映画の完成上映会が開催された(主催:ビデオアクト)。前日朝日新聞に記事が載ったということもあり参加は、120名。製作者本人が言うのも何だがこの数字は、創立20年を迎えたビデオアクト始まって以来の数だという。それだけ「沖縄」が、今、関心の的なのだということだ。

続きを読む 新作映画「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」完成上映会に120人

完成上映会、いよいよ明日です

私の新作映画「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」(61分)の完成上映会が、いいよ明日となりました。本日の朝日新聞朝刊(東京版)でも紹介されています。

朝日新聞 2019年1月21日 朝刊(東京版)

沖縄と南西諸島は、今や、この国の行く末の鍵を握っています。この映画は昨年2018年1年間の激動の沖縄と南西諸島で起きた事実をまとめたものです。ぜひご覧ください。

続きを読む 完成上映会、いよいよ明日です

沖縄の課題が、じわりじわりと・・・

沖縄の課題が、じわりじわりと広がっている。私の新作映画「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」の1月22日完成上映会(ビデアクト主催)のフェイスブックイベント情報(今月11日開設)では、現在参加・興味ありが84人。また、DVD(1月下旬頒布開始)の予約も20人近くいただいている。無名のアマチュア映像作家としては、上出来ではないか。というより、「沖縄」への集中力が高まっているといっていい。

その証拠に、毎日新聞の世論調査で辺野古土砂投入反対56%が賛成27%を「大きく上回った」(毎日の記事表現)こと。

続きを読む 沖縄の課題が、じわりじわりと・・・

「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」完成上映会

1月22日の新作ドキュメンタリー映画「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」(61分)完成上映会の告知文がビデオアクトから流していただいてます。
尚、当日会場でDVD(2000円・税込)の頒布を開始いたします。

以下のビデオアクトのサイトで、告知しています。

http://videoact.seesaa.net/article/463092777.html

板橋9条の会総会で上映試写会

12月1日、新作ドキュメンタリー映画「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」(61分)の試写版最終上映会を板橋9条の会総会でやっていただきました。

参加は、25人。参加者の中には、「自然に涙が出てきた」とおっしゃっていただいた方が、いらっしゃいました。

前回に比べて、具体的な課題よりも、沖縄が今かかえる課題について、率直なご意見が出されました。今のこの国を、まっすぐに見つめるうえで少しでも役に立てればいいと感じた上映会でした。

さて、今日、タイトルをデザインの橋本さん(福島在住)からいただきました。ジャケット、チラシのデザインもあと一歩です。やっとここまできました。

新作映画「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」(61分)の完成上映会のお知らせです。

2018年という年は、この国にとってとても大事な、そして平和を願う人々にとって、とても苦しいそして光が見えた1年でした。それは、沖縄から全国に波及しています。
危険な戦争の火種も、そして国にあがなう闘いも。

この1年間を、僕なりに、歩きまとめました。ぜひ、ご覧ください。

板橋で新作映画の試写版を初めて上映

11月9日(金)、板橋区で開催された「安倍9条改憲NO!南板橋の会」主催の学習会で、新作映画「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」(60分)の試写版を見ていただきました。実質、本邦初公開となります。参加者は、13人。意見交換にとてもいい環境でした。

続きを読む 板橋で新作映画の試写版を初めて上映

新作映画の編集に入りました

新作映画の編集に入りました。今回は、取材の途中経過の報告会にそのつど呼ばれた関係で、その時ごとに編集しながら撮ってきました。ですから、ある程度の映像は、つなげてはあります。ただ、編集とは、作文の推敲だと思うので、まだまだこれからです。あと、最低でも1か月はかかります。

来年1月のビデオアクト上映会で、この映画を上映していただけることになりました。ですから、今回は、「お尻」が決まっています。時間はかかりますが、少し、けつをたたいてやりたいです。

続きを読む 新作映画の編集に入りました

ビデオアクト主催上映会「いのちの海 辺野古大浦湾」

昨日、ビデオアクト主催「いのちの海 辺野古大浦湾」(謝名元慶福監督)の上映会でコメンテーターとして呼んでいただき、少し沖縄の現状をお話しさせていただいた。
映画は、辺野古という場所について、歴史、住民の思いをていねいに描いていた。僕にはとてもできないと思った。まず、そこまで掘り下げるには、あまりにも遠い。だから、逆にこの映画の貴重さを感じた。

続きを読む ビデオアクト主催上映会「いのちの海 辺野古大浦湾」