「今日この頃」カテゴリーアーカイブ

小平・元気村で上映会

11月9日(月)、夜6時から「沖縄と本土 一緒に闘う」の上映会をやっていただきました。(主催:萩山・小川団地九条の会)場所は、小平市の西武多摩湖線萩山駅から近くの「小平元気村おがわ東」という、廃校になった小学校を公民館に改造した会場です。


続きを読む 小平・元気村で上映会

高校の同窓生の皆さん、人生の大先輩が上映会を企画

11月7日、新宿区にある大久保地域センターで「沖縄と本土 一緒に闘う」の出前上映会を企画していただきました。主催は、有志。何と、長野県の高校生の同窓生で、でもお年は私より大先輩。

きっかけは高校の同窓生で9条の会を作られてから、東京の地でこのような運動を続けてきておられるそうです。主催のMさんは、9月21日に開催された「第56回 憲法を考える映画の会」で本作をご覧になり、その場で私に声をかけてくださいました。上映や運動にご協力をいただいたこと、本当に感謝申し上げたいと思います。

続きを読む 高校の同窓生の皆さん、人生の大先輩が上映会を企画

石垣島住民投票義務付け訴訟判決を受けて 「これでは、市長がなんでもできてしまう」

安里長従弁護団事務局長に聴く

8月27日、全国初の石垣島住民投票義務付け訴訟の判決が出た。結果は、「却下」。内容に踏み込まない門前払いであった。この結果に原告である当事者の皆さんは、一様に「想定外」という感想を漏らしたという。弁護団事務局長の安里長従さんに、その内容について聞いた。(取材・2020年10月22日)

石垣島自衛隊ミサイル基地 防衛省による設計変更・ゲート新設に抗議

石垣島陸上自衛隊ミサイル基地建設は、大幅に遅れをきたしていると報道されながら(10月25日八重山毎日新聞)、私が前回取材した6月から比べると建設現場の様相は一変していた。基地建設現場は周辺の農地からは一望できるほど広がっており、その音量がすごかった。スマートホンの計測器は、平均71.6デシベル(幹線道路、電車内に相当)を記録した。

続きを読む 石垣島自衛隊ミサイル基地 防衛省による設計変更・ゲート新設に抗議

東京ドキュメンタリー映画祭2020に入選

「沖縄と本土 一緒に闘う」(60分)が、12月に開催される「東京ドキュメンタリ映画祭2020に入選しました。この映画祭には昨年も前作「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」も準グランプリに選んでいただいており、2年連続となります。うれしい限りです。(今年は、しんどいことがいろいろありましたので尚更です。)

以下、上映スケジュールです。上映館は、JR新宿駅東口から徒歩5分、K’sシネマです。拙作の上位日程は12月5日(土)16時20分~です。ぜひ、劇場の大画面で「沖縄と本土 一緒に闘う」をご覧ください。私も、上映後少しお話をさせていただきます。

続きを読む 東京ドキュメンタリー映画祭2020に入選

憲法を考える映画の会で「沖縄と本土 一緒に闘う」上映

9月21日、東京都文京区区民センターで「沖縄と本土 一緒に闘う」の上映会が開催されました。会場には、70人以上の方に来ていただきました。

この上映会、コロナの影響で1回延期されたものです。それに、50回以上も憲法関連の映画の上映会を続けている団体、「憲法を考える映画の会」と「国分寺憲法を考える映画の会」の共催です。

続きを読む 憲法を考える映画の会で「沖縄と本土 一緒に闘う」上映