「上映会」カテゴリーアーカイブ

東京ドキュメンタリー映画祭2023

12月10日、東京ドキュメンタリー映画祭2023、拙作「ドキュメント石垣島 2023年3月陸自ミサイル基地開設の瞬間」(20分)の上映がありました。場所は、K’sシネマ(JR新宿駅南口から徒歩5分)です。日曜でしたが、朝10時からの上映だったので少し心配でしたが、20人ほどお客様に来ていただけました。

続きを読む 東京ドキュメンタリー映画祭2023

質問・意見が次から次へ

11月23日(祝)、「ドキュメント石垣島 2023年3月陸自ミサイル基地開設の瞬間」+補足映像の上映会が、東京都武蔵野市でありました。主催は、「シネトークぼちぼち」、参加は15人でした。会場が狭いということもありましたが、ぎっしりで、予約されたかたがほぼ来られたのではと思います。何しろ、質問、意見が次から次へと出ました。特に、補足映像に関わる部分が多かったです。「漁師さんは、本当に大変だと思う。政府は、彼らのために、本当に『防衛』を考えているのか、はなはだ疑問だ」というご意見は、印象的でした。

続きを読む 質問・意見が次から次へ

予定を大幅に上回る40人の参加

本日18日、千葉県四街道市で拙作「ドキュメント石垣島 2023年3月陸自ミサイル基地開設の瞬間」(20分)+補足映像(21分)の自主上映会を開催していただきました。主催は、「四街道・9条の会」で、18周年記念のつどいとして開催していただきました。

参加者が、予定の30人を大幅に上回り40人ありました。部屋は満室状態、準備していた資料はなくなりました。昨年も17周年ねんとしてお招きいただき、「若きハルサーたちの唄」を上映していただきました。

続きを読む 予定を大幅に上回る40人の参加

お詫びと訂正

「ドキュメント石垣島 2023年3月陸自ミサイル基地開設の瞬間」DVDをお買い上げの皆様へお詫びと訂正

「ドキュメント石垣島 2023年3月陸自ミサイル基地開設の瞬間」DVD内のテロップに、一部誤りがありました。山里節子さんのインタビューのところで、「素の国、唄の国、踊りの国」というテロップがありますが(12分7秒)、正しくは「詩の国、唄の国、踊りの国」の誤りです。お詫びをし、訂正させていただきます。申しわけありませんでした。

続きを読む お詫びと訂正

上映会報告 西宮上映会、武蔵野市上映会

拙作「ドキュメンタリー石垣島 2023年3月陸自ミサイル基地開設の瞬間」の上映会がたてこんで、報告が追いつきません。10月の最終週は、8日間で6回という、今までにない上映会の回数でした。さすがに、つかれがたまりました。11月5日には、初めて、関西から呼んでいただきました。遠方から呼んでいただくのは、主催者が大変です。交通費が半端ないからです。今回呼んでいただいたのは、兵庫県で活動している「現代を問う会」。会員のOさんとは、「神戸・南京を結ぶ会」で10数年前に中国南京フィールドワークに参加した仲です。

兵庫県 「現代を問う会」上映会 11月5日

同会は、20年続いている伝統ある会で、毎月例会をやられています。機関紙も247号を数えます。参加者は24人でした。こじんまりとした上映会でしたが、発言が首都圏の上映会と比較して、次から次へと出ます。勢いを感じました。

続きを読む 上映会報告 西宮上映会、武蔵野市上映会

中川村文化祭で上映会

11月3日、長野県中川村文化祭で「若きハルサーたちの唄」の上映会をしていただきました。今日、明日の開催です。今日は、6人の方が参加されました。私は、グーグルミートで参加しました。

11月3日
11月4日

石垣島の状況がほぼ本土で報道されない中で、長野県の一つの村の文化祭でこの映画が取り上げられました。主催されたSさんは、「一つの自治体で大事なことが起きています。皆さんで考えましょう」とおっしゃりました。とても大事なことだと思います。

続きを読む 中川村文化祭で上映会

ハルサーたちのすばらしさを再確認しました

「島が戦場になるのか 若きハルサーたちの唄」が、「第8回ねりま沖縄映画祭」の10月31日に上映されました。かなりの方からご感想をいただき、それを見るとハルサーズへの驚き、感動が伺えます。彼らが作り上げたものの大きさ、すばらしさを製作者の私も改めて感じました。

続きを読む ハルサーたちのすばらしさを再確認しました

大ホールで、足が震えた

10月29日(日)、福生市民会館大ホール(1000人収容)で開催された「第14回横田基地もいらない!沖縄ともに声をあげよう市民交流集会」の午前の部で、短編映画「ドキュメント石垣島 2023年3月陸自ミサイル基地開設の瞬間」を上映してもらいました。会場には200人は来ていただいたと思います。

このホールでの上映は、3回目になります。横田基地の真横のホールで、横田基地反対運動を長年続けてこられた方々の主催です。何回やっても、会場が信じられないほど大きいせいか、足が震えます。この震えは、正直な気持ちです。それほど、大変な場所での上映だからかもしれません。

続きを読む 大ホールで、足が震えた

スタッフの多さにびっくり

10月18日、東京都東久留米市で「ドキュメント石垣島」の自主上映会がありました。主催は、パルシステム東京・平和の種まき員会、参加は35人でした。同団体には昨年12月に「若きハルサーたちの唄」の上映会をやっていただいており、今回で2回目となります。

上映会のタイトルは、「『知る。沖縄の今』緊急上映会と講演」。上映内容は、三上智恵監督の「沖縄、再び戦場(いくさば)へ」(仮)スピンオフ作品(45分)と拙作「ドキュメント石垣島」です。

続きを読む スタッフの多さにびっくり