東京5区、6区政策協定調印式 共にたたかう仲間が総結集した

10月16日、三軒茶屋駅前(東京都世田谷区)で調教諸選挙区5区、6区の市民と野党の共闘で総選挙をたたかう予定候補者と支援の仲間たちが総結集し、総選挙に向けた政策協定書に調印した。(主催:市民連合めぐろ・せたがや)

続きを読む 東京5区、6区政策協定調印式 共にたたかう仲間が総結集した

「新しい船をだそう!市民と野党のキックオフ@東京」

10月15日、参議院会館講堂で「新しい船を出そう!市民と野党のキックオフ@東京」が開催され、首都全域から市民と野党の共闘で総選挙を闘う予定候補者が結集した(主催:市民と野党をつなぐ会@東京)。

続きを読む 「新しい船をだそう!市民と野党のキックオフ@東京」

野党候補一本化を最後まであきらめない 東京11区 「共産党とサシで話したい」(あくつ予定候補)

一昨日の立憲民主党の総選挙候補者正式発表を受けて、昨日共産党は候補者の一本化が行われる選挙区を発表した。現状では、全国で289小選挙区中約220の選挙区で一本化が決まった。立憲民主党が3選挙区、共産党が22選挙区で候補者をおろした結果だ。しかし東京では、25選挙区中6選挙区で立憲民主党と共産党の競合区が残っている。

続きを読む 野党候補一本化を最後まであきらめない 東京11区 「共産党とサシで話したい」(あくつ予定候補)

市民が置き去りにされた東京8区 吉田予定候補も参加し市民が街宣

10月12日、山本太郎さんが東京8区からの出馬をしないと発表した次の日、JR阿佐ヶ谷駅前(東京都杉並区)で吉田はるみさんを支援してきた市民有志による街頭宣伝活動が行われた。マイクを持った市民は、全員「何も知らされていなかった」ことへの怒りを表明した。杉並区在住の東本久子さんは、「私は、密室で決められたことにものすごい怒りを感じた。私たちは、このような密室政治を変えたかったのだ」と発言した。ジャーナリストの永田浩三さんは、「山本太郎さんは私が大事に思っている政治家だ。山本さんが降りたことで私たちにボールが投げ返されたのだ」と発言した。

続きを読む 市民が置き去りにされた東京8区 吉田予定候補も参加し市民が街宣

どちらの統一候補になっても全力で支援する Tenネットワークが総選挙に向け決起集会

10月10日、「選挙で変える!政治を変える!守ろう命と暮らし」と題して、総選挙に向けた東京小選挙区第10区*での市民と野党の共闘をめざす総決起集会が開催された(主催:東京10区市民連合 Tenネットワーク)。

続きを読む どちらの統一候補になっても全力で支援する Tenネットワークが総選挙に向け決起集会

総がかりユースアクション 選挙に行ってみよう その一票に意味がある!

10月8日、新宿駅東南口(東京都新宿区)で「総がかりユースアクション」が行われ60人が集まった。この取り組み、この間立憲主義の回復をめざし共闘運動を取り組んできた「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の中にできた「総がかり行動実行委員会青年PT(プロジェクトチーム)」が初めて呼びかけ、行ったものだ。

続きを読む 総がかりユースアクション 選挙に行ってみよう その一票に意味がある!

岸田政権への挑戦状だ! 10・4臨時国会開会日行動

10月4日、「自公政権交代!政治を変えよう!総選挙勝利 臨時国会開会日行動」が衆議院第2議員会館前で開催され300人が集まった(主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)。

続きを読む 岸田政権への挑戦状だ! 10・4臨時国会開会日行動

新作「若きハルサーたちの唄」完成上映会のお知らせ

■完成上映会日時 2021年11月25日(木)18時30分/開場 19時/開始 上映後、監督の湯本雅典を交えたトーク&ディスカッションを行います。

新作「島がミサイル基地になるのか 若きハルサーたちの唄」予告編
続きを読む 新作「若きハルサーたちの唄」完成上映会のお知らせ

戦争法強行採決から6年 9.19国会前行動で総選挙勝利を確認

9月19日、戦争法が強行採決から6年、国会前で「自公政権退陣!総選挙勝利!9・19行動」が開催され、オンラインを含め1000人が参加した(共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、安倍9条改憲NO!全国市民アクション)。

「自民党総裁選立候補者は、全員戦争法をおしすすめてきた」(集会に参加した「世田谷区労連」副議長、星野勇さん)。総裁選後に11月に予定されている総裁選に向けて、この日の行動はさながら総決起集会であった。

続きを読む 戦争法強行採決から6年 9.19国会前行動で総選挙勝利を確認

市民と教組と立憲野党が教育政策の抜本的転換を確認

9月16日、「25区教育トーク9.16」が東京都福生市で開催された(主催:東京25区市民連合連絡会・以下「25区連絡会」)。

衆議院選挙東京25区(青梅市、昭島市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡)では、すでに「東京25区市民連合連絡会・基本政策」が25区市民連合連絡会、立憲民主党、日本共産党、社会民主党との間で合意が結ばれている。この日は8月27日の「横田基地問題」に引き続き、「教育問題」をテーマにして市民と教組と立憲野党との意見交換が行われた。トークには、都教組(北多摩西支部、西多摩支部)、東京教組(西多摩教組)の執行部と他に元教員が参加し学校現場の実情を訴えた。また、大学、特別支援学校、高校、地域教育懇談会、保護者からも意見が出された。

続きを読む 市民と教組と立憲野党が教育政策の抜本的転換を確認